黒潮大蛇行


黒潮大蛇行2013の原因、理由。釣りの影響は?気温変化?

 

日本近海を流れる代表的な暖流として知られる黒潮。南極環流やメキシコ湾流と並ぶ世界最大規模の海流でもあります。

海流の流れは強く、速度は速いところで毎秒2m以上、幅は100㎞、輸送水量は毎秒5,000万トンにも達し、船舶の運航コースや

漁場の位置、沿岸の潮位を変化させる要因にもなる為、黒潮流路の変動は、船舶や漁業関係者が常に関心を抱いています。

「黒潮大蛇行2013の原因、理由。釣りの影響は?気温変化?」の続きを読む…

こぐま座流星群 方向


こぐま座流星群2013の方角、方向は?ピーク、見頃の時間帯は何時頃?

 

小学生の理科の授業で天体について学んだ後、真北の空に輝く北極星を探して、北斗七星を見つける事ができる様になったと思います。

この北極星を含む星座で、小型版の北斗七星の様な形をしたものをご存知でしょうか。

北極星を含んだ七つの星で柄杓の形を描く「こぐま座」で、明るさも形もミニ北斗七星といった表現がぴったりです。

このこぐま座から放たれる流星が、「こぐま座流星群」で、国内で観測できる主要流星群の中で一年を締めくくるものとして有名です。

「こぐま座流星群2013の方角、方向は?ピーク、見頃の時間帯は何時頃?」の続きを読む…

おうし座流星群2013 方角


 おうし座流星群2013の方角、方向は?ピーク、見頃の時間帯は何時頃?

 

星座をイラストで描く時、おうし座は大抵バッファローの様に強そうな牛の絵で描かれていて、

牧場にいる様なのんびりとした牛の絵で描かれる事は殆ど無いと言ってもいいでしょう。

天体の世界でもそのイメージが当てはまるのか、おうし座流星群は、最も多く火球を飛ばす流星群だと言われ

それを聞けば、なんだかとても勢いのある強い流星が飛んでくる様なイメージすら抱いてしまうのですが、

実際には、流星の出現数はあまり多くなく、のんびりとした牛の方が本来のおうし座のイメージに適しているのかもしれません。

尚、星占いの世界でも、おうし座の人はのんびり、ゆったりとした気質があると言われています。

「おうし座流星群2013の方角、方向は?ピーク、見頃の時間帯は何時頃?」の続きを読む…

オリオン座流星群2013 方角


オリオン座流星群2013の方角、方向は?ピーク、見頃の時間帯は何時頃?

 

流星の観測方法には大きく2つあり、肉眼で見る眼視観測と電波を使った電波観測があります。

電波観測は、流星が出現すると電波が反射するというシステムを利用し、電波が反射してきた数を流星の数としてカウントしています。

その反射してきた電波を「流星のエコー」と呼び、瞬間的な反射であるエコーに対し、長時間に渡って反射する電波を「ロングエコー」と

呼んでいます。ロングエコーの反射時間は数十秒から1分程度が一般的ですが、数分から10分程度まで継続するものもあり、この様なロングエコーが画像に残せた場合には、

かなり迫力あるものとなります。

 

オリオン座流星群は、毎年ロングエコーを多く確認できる流星群で、流星物質の宇宙空間分布を知る研究において、興味深いデータが得られる流星群とも言われています。

この電波観測は、2万円程度で自宅でも観測できる機材を揃えられますので、今年のオリオン座流星群に合わせて電波観測を始めてみてはいかがでしょうか。

「オリオン座流星群2013の方角、方向は?ピーク、見頃の時間帯は何時頃?」の続きを読む…

しし座流星群2013 方角


しし座流星群2013の方角、方向は?ピーク、見頃の時間帯は何時頃?

 

2013年9月の中秋の名月は、昨年に続いて満月でしたが、中秋の名月は必ずしも満月になるとは限らないそうで、

次に満月の状態で中秋の名月を迎えられるのは、8年後の2021年になります。

天体の現象は毎年必ず見られるものではなく、数十年、数百年に一度というタイミングでしか観測できない天体現象もあるので、

今年は見られそうだという予想がされたのであれば、このチャンスを逃さずにぜひ観測しておきたいものです。

2001年に大量の流星を観測した「しし座流星群」ですが、今年は絶好の観測チャンスとなるのでしょうか。

「しし座流星群2013の方角、方向は?ピーク、見頃の時間帯は何時頃?」の続きを読む…

ふたご座流星群2013


ふたご座流星群2013の方角、方向は?ピーク、見頃の時間帯は何時頃?

 

多くの流星群が見られる事でよく知られているふたご座流星群

2013年も観測上の制約があるものの、多くの星を見る事ができるだろうと予想されています。

このふたご座流星群と、ペルセウス座流星群しぶんぎ座流星群の3つは、年間三大流星群と呼ばれていて、

特にふたご座流星群は一晩に見られる流星数が年間最大と言われている為、肉眼で見るチャンスが大いにあります。

「ふたご座流星群2013の方角、方向は?ピーク、見頃の時間帯は何時頃?」の続きを読む…

10月りゅう座流星群 2013


10月りゅう座流星群2013の方角、方向は?ピーク、見頃の時間帯は何時頃?

 

ここ数年、ニュースやワイドショーで流星群の観測について報じられる事が多くなりました。

実は流星群というのは毎年観測が可能な様で、年間を通じて何かしらの流星群を見る事ができるそうです。

ただ、観測に最適な条件下で現れる流星群には、数年や数十年に一度というタイミングでしか出会う事ができません。

自然現象なので、必ずこの日に現れるという保証もないので、流星群を見る事ができるというのはかなり幸運な出来事とも言えます。

10月には、10月りゅう座流星群が見られるかもしれませんので、出現が予想される日を忘れないでおきましょう。

「10月りゅう座流星群2013の方角、方向は?ピーク、見頃の時間帯は何時頃?」の続きを読む…

天体観測


天体観測(流れ星) の観測グッズ、アイテムのオススメは?双眼鏡?

 

朝晩はすっかり涼しくなり、日中もまだ陽射しは強いものの、風はいくらか冷たさを増し、

ひんやりとした空気を感じる様になりました。空気が澄んでくる秋から冬は、夜空がきれいに見えるので、

天体観測をするにはもってこいの季節です。都心部では街の明かりやネオンが煌々としていたり、

高層の建物が多いので、星はあまり見えないと言いますが、パっと見上げた空に星が出ているのを見つけると、

なんともうれしい気持ちになるものです。都内でも市部になれば、満天に近い星空を眺める事もできますよ。

「天体観測(流れ星) の観測グッズ、アイテムのオススメは?双眼鏡?」の続きを読む…

九州 紅葉


紅葉【九州】2013のおすすめ、穴場,名所スポット。ツアー情報。

 

日本の南に位置する九州はその比較的温暖な気候から、あまり紅葉が有名という感じがしませんが、九州でもやはり寒暖差はあり、きれいに色付く紅葉の様子を見る事ができます。

場所によっては温泉地が近くにあったりするので、温泉と紅葉を一緒に楽しむ旅行ツアー等も企画されています。

紅葉名所というと京都や箱根が頭に浮かびがちですが、あえて九州地方の紅葉を見に行く旅も新しいのではないでしょうか。

「紅葉【九州】2013のおすすめ、穴場,名所スポット。ツアー情報。」の続きを読む…

四国 紅葉


紅葉【四国】2013のおすすめ,穴場,名所スポット。ツアー情報。

 

四国と言えば、八十八か所の霊場を回るお遍路で有名です。霊場とは人間の魂が集まる場所を指し、主に神社や寺院等の神聖な場所を意味しています。

神社や寺院は紅葉の名所にあげられる事も多く、八十八か所の霊場があれば、紅葉名所も数多いのではないかと思いますが、

実は、神社や寺院よりも渓谷の方が多く名所になっています。

「紅葉【四国】2013のおすすめ,穴場,名所スポット。ツアー情報。」の続きを読む…