十二支の由来、順番の意味は?猫がいない理由。オススメの絵本。

<スポンサードリンク>


十二支の由来、順番の意味は?猫がいない理由。オススメの絵本。

 

2013年の干支は巳。巳の字は、胎児の形を表した象形文字ですが、

巳を動物に当てはめると蛇になり、蛇が冬眠から目覚めて地上に這い出して来る姿を

表すとも言われた事から、「起こる、始まる、定まる」といった意味を持っています。

来年の干支は午(うま)ですが、午にはどういった意味があるのでしょうか。

そもそも、十二支とは何なのか、説明する事はできますか?

 

十二支について

もともと十二支は、12年で天を一周する木星の軌道上の位置(天の位置)を示す数詞であり、年を数える数詞でした。

その後、月や時を数える数詞にも用いられる様になりました。

十二支 由来

 

十二支が月や時を数えるのに対し、日(太陽の巡り)を数える数詞には甲乙丙…といった十干(じっかん)を用いていました。

この十干と十二支を合わせた「十干十二支」を本来の干支と呼びますが、日本においては十二支を干支と呼ぶのが一般的になっています。

 

十二支には動物が当てはめられていますが、これは中国の王充(おういつ)が、民衆に十二支を浸透させる為に、

数詞を覚えやすく馴染み易い動物に変更した文献を書いた事が始まりだそうで、既存の子丑寅…といった並びに便宜上、

動物を当てはめていっただけと言われています。

 

便宜上当てはめられただけとは言っても、それぞれの動物について、縁起にまつわる由来や特徴もあります。

 

子(ねずみ)

特徴 行動力・財

子ネズミが直ぐに増え成長する事から、子孫繁栄の意味を持ちます。

 

丑(うし)

特徴 粘り強さ・誠実

肉は大切な食料に、力は労働となり、社会に密接に関わります。

 

寅(とら)

特徴 決断力・才知

毛皮の美しい模様が、まるで夜空に輝く星の様だと例えられていました。

 

卯(う・うさぎ)

特徴 温厚・従順

穏やかな様子から家内安全を、跳躍する姿から飛躍を表します。

 

辰(たつ・りゅう)

特徴 正義感・信用

動物と言うより、伝説の生き物とされる龍は瑞祥と言われ、古来の中国では、権力者の象徴になっていました。

 

巳(み・へび)

特徴 探求心・情熱

蛇は執念深いと言われますが、一方で恩も忘れず、助けてくれた人に、恩返しを行います。

 

午(うま)

特徴 陽気・派手

人の役に立ち、人間もまた馬を大事にする様に、人との結びつきが強いと言われています。

 

未(ひつじ)

特徴 穏やか・人情に厚い

群れを成す姿が、家族の安泰を示し、いつまでも平和に暮らす事を表しています。

 

申(さる)

特徴 器用・臨機応変

山の賢者であり、山神の使いと信じられていた事から信仰の対象になっています。

 

酉(とり)

特徴 親切・世話好き

「とりこむ」との語呂合わせから、商売に縁起が良いとされています。

 

戌(いぬ)

特徴 勤勉・努力家

社会性があり、忠実。親しみ深いと言われています。

 

亥(い・いのしし)

特徴 勇気・冒険

猪の肉は、万病を防ぎ、無病息災の象徴とされています。

 

オススメの絵本は?

十二支を確実に覚えるには、十二支を司る動物たちを確実にイメージする事が大切です。

その為には十二支の由来について書かれた絵本を読むのがお勧めです。

 

十二支のおはなし(作:内田 麟太郎  絵:山本 孝 出版社: 岩崎書店)

お正月に神様の所へ挨拶に行く事になった動物達。ちゃっかりもののねずみは牛の背に乗り、門の前で一足先にゴールインした事から、

一番最初はねずみ年になった?!

迫力のある絵に加え、話の内容も面白くまとまっており、子供のみならず大人にも人気の一冊です。

 

 

十二支のはじまり(作:岩崎 京子  絵:二俣 英五郎 出版社: 教育画劇)

お正月の朝に、動物達が神の御殿へ一番のりを目指す十二支の由来話。

絵の雰囲気、文章共に正統派な絵本です。動物達の話す言葉に方言が使われている箇所がある為、

方言が理解できる年代になってから読むとわかりやすいです。

 

 

てのひらむかしばなし 十二支のはじまり (作: 長谷川 摂子 絵: 山口 マオ 出版社: 岩波書店)

「元旦に神様の家の前にきた者に1年ずつ年をやる」と聞いた動物達は大張り切り。

牛の背に乗って一番乗りをしたねずみや、犬猿の仲と言わんばかりに道中を喧嘩してばかりの犬と猿等、

個性的な動物達を描いています。版画で描かれた挿絵も味わい深いです。

 

作家さんによって、物語の内容も微妙に異なる様ですが、大筋は同じ様に見受けられます。

また、なぜ十二支に猫が含まれていないのかという話についても触れているので、この謎が気になる方は是非一度、

十二支の絵本を読んでみて下さい。なぜ猫は鼠を追いかけるのかという謎についても答えが出ますよ。

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す