サヴァン症候群とは?診断、原因、治療方法は?芸能人、有名人は誰?

<スポンサードリンク>


サヴァン症候群とは?診断、原因、治療方法は?芸能人、有名人は誰?

 

1988年に公開された映画「レインマン」や、最近ではTBS系列で放送されたドラマ「ATARU」等、サヴァン症候群を取り上げた

映画やドラマ、又はドキュメンタリー番組等をご覧になった事がきっかけでサヴァン症候群を知った方も少なくないでしょう。

その能力は天才に値するものばかりですが、一方で知的障害があったり、コミュニケーション障害や自閉症を持っていたりする為、

病気や障害といった見方をされてしまうのがサヴァン症候群です。

サヴァン症候群とは

 

 

 

サヴァン症候群とは? 

サヴァン症候群は、精神障害や知的障害を持ちながら、特定の分野において非常に優れた能力を発揮する人や、

その症状の事を指しています。

1887年にイギリスのジョン・ラングドン・ダウン博士が、

「膨大な量の書籍を一度読んだだけで内容を全て記憶し、さらに全て逆から読み上げる」

といった、類稀なる記憶力を持った男性の例を報告し、その能力を、

idiot savant」(イディオ サヴァン フランス語で天才的白痴)と名付けた事から、現在ではサヴァン症候群と呼ばれています。

 

 <サヴァン症候群の診断>

医療機関において、アメリカ精神医学会や世界保健機構が設けている基準にならった診断を受ける事になります。

サヴァン症候群は男性に多く、また自閉症患者に多く見られると言われており、一般的にコミュニケーション障害や

自閉症の症状がある一方で、芸術や音楽の分野も含め優れた能力があれば、サヴァン症候群と診断され、

自閉症患者の10人に1人、脳損傷患者や知的障害者の2000人に1人程度がサヴァン症候群であると言われています。

医学界においては、記憶力、数学、幾何学、パズル等の能力が優れた者に限定されており、この狭義のサヴァン症候群は、

全世界で数十人しかいません。

 

 

 <原因>

サヴァン症候群の原因は諸説あり、特定はされていません。

脳のある機能に障害があり、それを補おうとして変形した事によって才能が開花したのではないかという「脳の変形説」や、

自閉症から発展する事が症例として多いことから、「認知障害の発展説」がよく原因例に挙げられています。

 

 

<治療方法>

サヴァン症候群の治療方法も特別には存在せず、能力を伸ばす方向に注力されています。

能力を伸ばす上で、日常生活を送るにあたり支障が出ない様、治療ではなく訓練を行っている人が殆どです。

 

サヴァン症候群の有名人は?

レインマンのモデルになった、キム・ピーク氏は、先天性の脳障害を抱え、その一方では、写真や直感像による記憶能力で、

9000冊以上にも上る本の内容を暗記していたり、生年月日を言えばそれが何曜日であるか即座に答えるといった能力を保持する事で

有名で、脳科学者の茂木健一郎氏がキム・ピーク氏を訪ねるといったテレビ番組が放映された事もあります。

キムさんは2009年12月に心臓発作を起こし、58歳の若さで亡くなっています。

サヴァン症候群 キム・ピーク

 

日本国内の有名人では、裸の大将でお馴染みの画家、山下清さんや、タレントの松村邦洋さんがサヴァン症候群であると言われています。

山下清さんは、旅先で絵を描くことは殆ど皆無で、預けられていた知的障害者施設の八幡学園や実家に帰ってから、記憶を基に絵を描く

スタイルを取っていた事から、サヴァン症候群であった可能性が高いと言われています。

サヴァン症候群 山下清

 

松村邦洋さんは、病院の医師からサヴァン症候群の疑いがあると言われ、その後テレビ番組で診断を行った結果、

サヴァン症候群である事がわかったそうです。松村さんの能力は相手の演技・仕草等を見た記憶によるものまねや、

独特の色彩で描く絵画能力で、独特の色彩はサヴァン症候群ならではの感性でもある様です。

サヴァン症候群 松村邦洋

 

サヴァン症候群の人は、ある特定の分野に限った能力に秀でている一方で、単純な計算ができなかったり、普通の生活を送る事が難しかったりします。

また、突出した記憶力によって、嫌な出来事を鮮明に思い出し、パニックを起こすといったことも有る等、苦しい思いをされている一面もあります。

周囲の人は、サヴァン症候群の天才的な能力を褒め称えるだけでなく、障害や病気という一面をも理解し支えていかなければ、

どんなに訓練を積んだとしても、より生活しやすい環境は整わないのではないかと思います。

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す