大井川マラソン2013は高低差があるコース?宿泊ホテル、ツアー情報。

<スポンサードリンク>


大井川マラソン2013は高低差があるコース?宿泊ホテル、ツアー情報。

 

静岡県の中西部にあり、市の中央を大井川が流れる島田市。

SLで有名な大井川鉄道が走り、実業団や大学の陸上部が合宿に訪れる陸上のメッカとも言われています。

ここで開催されるマラソン大会は、「しまだ大井川マラソンinリバティ」と言い、全国で初めてマラソン専用コースとして

整備された「リバティ」と呼ばれる道を走ります。

この「リバティ」は、マラソン以外の種目の選手も合宿に利用する等、様々なトップアスリートが日々走っています。

トップランナーやアスリートがトレーニングに選んで走っている「リバティ」、どんなコースなのか興味がわきます。

大井川マラソン2013

大会概要は?

大井川マラソンの開催日やエントリー方法、コースといった大会概要は以下の通りです。

 

 ●開催日程

2013年10月27日(日)

 

 ●種目

フルマラソン(42.195㎞) 9:00スタート 制限時間は7時間

 

 ●エントリー

2013年6月1日(土)~7月1日(月)までの期間、インターネット及び携帯のRUNNETサイトから申し込むか、

エントリーセンターからパンフレット及び振込用紙を請求した上で申し込みを行います。その場合、6月10日(金)までの

消印有効となります。また、6月1日(土)~6月10日(金)までの期間で、宿泊と大会エントリーがセットになった

パック販売を行いました。

定員に達し次第、締切となり、6月6日(木)に定員に達しました。

 

 ●定員

8,000人

 

 ●コース

大井川マラソン コース

スタートからリバティまでは60m程の高低差を下り、リバティに入るとほぼ平坦になり、ゴールへ向けて約80mの高低差を上っていく様なコースになっています。

 リバティは起伏が少ない為、子供から高齢者の方まで、幅広い年代のランナーが走りやすい様になっています。

リバティの他にもコース内には見どころとなる要所があり、大井川川越遺跡へ続く旧東海道の町並や、大井川の雄大な景観、世界一長い木造歩道橋である「蓬莱橋」等があります。

尚、関門の設置はありませんが、競技はスタート後7時間で終了します。

 

 

8,000人という参加者数には圧倒されますが、リバティは道幅が基本的には7mに設計されているので、混雑して走りにくいといった感じにはならない様です。

 

マラソンで最も辛い地点と言われる30㎞地点には、大井川マラソン名物の巨大エイドが設置されています。

なんとこのエイドステーションは、ゴール後の模擬店の様な屋台がずらりと並び、食べ物や飲み物が豊富に用意されているのです。

しかも競技中なので全て無料。チキンラーメンに、コーンスープ、おかゆ、おでん、バナナ、いなり寿司、

お饅頭にフライドポテト、パック入りのお赤飯におにぎり、そして地元名物の島田汁と、とても競技中に立ち寄る場所とは思えない程のおもてなしです。

例年、タイムを気にしないランナーの方はのんびりゆっくりと、この巨大エイドで休憩し、パワーを充電してから最後のゴールへと向かっているそうです。

 

会場周辺の宿泊ホテル情報

大会前日や当日の選手登録の受付が不要で自宅に送られるゼッケンをつけて、開会式の時間迄に会場に入ればよいので、あまりストレスは感じないと思います。

会場の島田市役所付近及び島田駅近辺はビジネスホテルが多く、温泉旅館の様な観光客向けの宿泊施設はあまり多くありません。

 

CANDEO HOTELS 静岡島田

JR島田駅から車で10分。東名高速道路吉田ICの料金所を降りてすぐのところにあるので、遠方から車で静岡入りする予定の参加者にはお勧め。

最上階の展望露天風呂からは富士山が見える。全室にシモンズベッドが導入され、大会前後にゆっくり体を休めるのに向いている。会場までは車で20分。

 

ホテル1-2-3島田

JR島田駅から徒歩5分。宿泊料金が安いにも関わらず、部屋は綺麗で広め。朝食が無料サービスで、曜日限定で、

おにぎりや味噌汁がサービスになる。

 

ホテルラクーネ島田

JR島田駅から徒歩5分。人工炭酸泉の大浴場があり、疲れをしっかり取る事ができる。ただし、男女入替制。

 

 

しまだ大井川マラソンinリバティでは、大会前後にランナーをサポートしたり、楽しませる企画が盛りだくさんです。

例えば、7月~10月の間は、大会に参加するビギナーランナーや女性ランナーを対象にした「完走塾」と銘打った、

ランニングクリニックを開催し、記録更新や完走する為のバックアップをしてくれます。

大会終了後には、市内の飲食店が15時からお店を開けて、生ビール1杯サービスや、焼き肉1皿サービスといった、

ランナーの打ち上げに一役買う等、巨大エイド以外にもランナーが喜ぶ試みが多く、8,000人のエントリーがすぐに締め切られるのも納得です。

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す