福岡国際マラソン2013の気温、対策、コースは?ホテル、ツアー情報。

<スポンサードリンク>


福岡国際マラソン2013の気温、対策、コースは?ホテル、ツアー情報。

 

福岡国際マラソンは、市民マラソンとは趣が異なり、アジア競技会の代表選手選考レースにもなっていることから、

参加資格も他のマラソン大会と比較して、かなり厳しい基準になっており、大会規程に定められたタイムを、

国内競技会における公認記録として保持していなければなりません。

誰でもがエントリーできるわけではない、この福岡国際マラソンですが、もしエントリーできるだけの実力があれば、

日本代表ランナーに選考される可能性も出てきます。トップアスリートへの道が開けるかもしれない、またとないチャンスが自分に訪れるかもしれません。

福岡国際マラソン2013

大会概要は?

 

福岡国際マラソンの開催日やエントリー方法、コースといった大会概要は以下の通りです。

 

 ●開催日程

2013年12月1日(日)

 

 ●種目

フルマラソン(42.195㎞) 12:10スタート

制限時間はありませんが、10㎞~40㎞において5㎞毎に関門を設け、閉鎖時間を設定します。

 ●エントリー

申込書に必要事項を記入の上、事務局へ郵送で申し込みます。その際、参加費払込取扱票の控えと、

日本陸上競技連盟登録者としての公認記録がわかる資料(記録証明書及び陸上競技マガジンの記録記載部分のコピー)を

同封する必要があります。受付は2013年8月19日(月)~9月20日(金)の消印有効分までとします。

 

 ●定員

定員の発表はされていませんが、エントリーを受付た選手の中から選考され、10月末迄に本人宛に選考結果が通知されます。

過去5年間における大会参加人数の平均は約600人となっています。

尚、参加資格はAグループとBグループに分かれ、Aグループはフルマラソン公認記録が2時間27分以内というアスリートランナー、

Bグループは、同公認記録が2時間40分以内という市民ランナーでもサブ3以上のタイムが出せる様なエリートランナーに限定されます。

 

 ●コース

Aグループは平和台陸上競技場、Bグループは大濠公園をスタートし、1.6㎞地点に当たる陸上競技場出口付近で合流します。

その後、福岡市西南部を周回して、香椎を折り返し、平和台陸上競技場へと戻ってくる、福岡朝日国際マラソンコースを走ります。

陸上競技場をスタート・ゴール地点とするAグループのコースは高低差がほとんどありません。Bグループの場合は、大濠公園から8㎞あたりまでは、

下りになっており、9㎞~12㎞にかけて上りになっていますが、僅かな高低差なので、それほどアップダウンが厳しいと感じる事はなさそうです。

福岡国際マラソン2013 コース

 

 関門閉鎖時刻

平和台陸上競技場及び大濠公園(スタート 12:10)→白十字病院向かい(10㎞関門 12:49)→にしてつストア(15㎞関門 13:08)→ロイヤルホスト平尾店(20㎞関門 13:28)→

丸新金属商会(25km関門 13:47)→井口食品前(30㎞関門 14:07)→のむらガーデンシティ向かい(35km関門 14:27)→福岡銀行協会前(40㎞関門 14:47)→

平和台陸上競技場(ゴール)

 

過去の気温と対策

過去5年間の大会当日天候と気温、湿度は以下の通りです。

 

 第62回(2008年) 天気:曇 気温:5.4℃ 湿度:50%

 第63回(2009年) 天気:晴 気温:10℃ 湿度:44%

 第69回(2010年) 天気:晴 気温:15.7℃ 湿度:49%

 第70回(2011年) 天気:晴 気温:13.7℃ 湿度:49%

 第71回(2012年) 天気:曇 気温:9.8℃ 湿度:66%

 

晴れて気温が10℃台になると、暑すぎず寒すぎず、そして湿度も高くない、マラソンをするにはベストコンディションと言える環境になりそうです。

曇りの場合は、気温が低めになりそうなので、手袋等の防寒ができると良いでしょう。トップアスリートが走る大会の場合、ランニングタイプのユニフォームを着て

走る選手が多く、寒い時期だからといって長袖シャツで走っている選手はあまり見かけませんが、周りに流されることなく、自分の体調で判断しましょう。

 

会場周辺の宿泊ホテル、ツアー情報

福岡国際マラソンに参加する為のツアーはなく、交通手段から宿泊まで全て個人で手配する必要があります。

参加者受付が大会前日に行われる為、どうしても前泊が必要になるので、宿泊先の確保は必須となります。

JTBの国内旅行のサイトでは、宿泊先とJRや飛行機等の交通手段を一緒に検索・申込できるシステムがあるので、

個別に手配するより効率よく探す事ができるので、ぜひ活用して下さい。

<周辺のホテル>

・ヒルトン福岡シーホーク

参加者受付の西鉄グランドホテル、大濠公園・平和台陸上競技場へは車で10分の距離。ヤフードームに隣接する36階建ての高層ホテル。

全ての部屋から海と夜景を十分に眺める事ができ、リゾート気分を味わえる。

 

・グランド・ハイアット・福岡

西鉄グランドホテルまで車で5分、大濠公園・平和台陸上競技場へは車で10分の距離にあり、博多駅や福岡空港にもそれほど遠くない。

福岡の中心部とも言えるキャナルシティ博多の中にあるホテルで、観光やビジネス等のあらゆる目的で利用できる。

 

・ホテルオークラ福岡

西鉄グランドホテルへは車で4分で到着でき、徒歩でも15分で行ける距離にある。大濠公園・平和台陸上競技場へは車で10分。

文化施設と商業施設が入った博多リバレイン内にあり、中洲まで徒歩2分で行ける為、大会後にも滞在を考えている人や応援で訪れた人にはお勧め。

 

※上記のホテルはJTBでは高級ホテルのランクに該当しますが、何れも宿泊客評価が高いです。また、1万円以下で宿泊できるプランや日程によってリーズナブルな価格で泊まれる設定があります。

 

福岡国際マラソンはオリンピックのメダリストにもなる様なトップアスリートが出場する大会です。

この大会の参加資格を得ただけでも、エリートランナーへの仲間入りを果たしたというステイタスになるでしょう。

実業団やクラブ所属のランナーと肩を並べて走るだけでも経験値が上がりそうです。

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す