紅葉【北海道】2013のおすすめ、穴場、名所スポット。ツアー情報。

<スポンサードリンク>


紅葉【北海道】2013のおすすめ、穴場、名所スポット。ツアー情報。

 

北海道旅行に人気のシーズンは、涼しい夏とウィンタースポーツを楽しめる冬と言われていますが、

紅葉が美しい秋の北海道旅行もまたお勧めしたいシーズンで、雄大な自然が色とりどりに染まる景色は圧巻とも言えます。

広大な北海道の大地で眺める紅葉は、日頃の疲れをきっと忘れさせてくれるに違いないでしょう。

北海道 紅葉jpg

北海道の紅葉、おすすめスポットは?

 

広い広い北海道、どの紅葉スポットへ行けば良いか迷いますね。時間に余裕があれば道内を回っても良いでしょうし、

短い期間であれば、近場を巡るのも良いでしょう。車を運転できる方は紅葉に染まる北海道をドライブするのも気持ちよいと

思います。

 

 

 定山渓

定山渓

定山渓温泉の一帯が紅葉名所と言っても過言ではないくらいに美しい景色を見る事ができる。

温泉街から渓流に沿って散策路を歩いたり、紅葉ゴンドラに乗って山頂からの紅葉を眺めるといった楽しみ方がある。

定山渓観光協会が運営する「紅葉かっぱバス」に乗れば、定山渓のビュースポットを効率よく回る事も可能。色づき始めは9月下旬、見ごろは10月中旬。

 

 大雪山

大雪山

黒岳とも呼ばれるこの山の紅葉は、頂上から始まり、山麓が色づくまでに約1か月かかる。

また、大雪山の紅葉は日本で最も早い紅葉と言われ、頂上から順に広葉樹が赤や黄色に色付き、常緑樹の鮮やかな緑色とのコントラストが大変美しく、

観光客を感動させる。色づき始めは9月初旬、見ごろは中旬~下旬。

 

 阿寒

阿寒

雄阿寒岳が黄色、赤、橙色に染まった景色や、阿寒湖畔から釧路方面へ下ったところにある滝見橋から眺める、

紅葉に染まる木々は大変美しい。色づき始めは9月中旬、見ごろは9月下旬~10月上旬。

 

 層雲峡

層雲峡

流星・銀河の滝と呼ばれる二つの滝と一緒に眺める紅葉が見どころ。色づき始めは10月初旬、見ごろは10月中旬。

 

 十勝岳

十勝岳

白銀荘周辺では十勝岳の裾野に広がる鮮やかな紅葉を見ることができる名所として知られている。紅葉のピーク時には、

温泉に入りながら紅葉狩りを楽しむといった事も可能。色づき始めは9月上旬、見ごろは中旬~初雪の頃迄。

 

 知床五湖

知床五湖

五湖の配置が、まるで神様が5本の指を突いた後の様だと言われている知床五湖。原生林に囲まれた湖畔からは、

紅葉に染まる樹林や知床連山の姿が湖面に映る様子を見ることができる。色づき始めは9月下旬、見ごろは10月上旬~中旬。

 

北海道には絶景と呼ばれるスポットが多く、せっかくなら紅葉も絶景と呼ばれる名所で見たいと考える方も多いでしょう。

H.I.Sでは人気の定山渓の絶景紅葉ポイントを現地ガイドが案内するツアーを企画しています。紅葉ゴンドラの乗車券も付き、

個人旅行の場合は自分で予約しなければならない、紅葉かっぱバスへの乗車も付いています。また、1日10名限定という、

少人数でのツアー催行も、ゆっくりと紅葉を楽しめるポイントではないかと思います。

北海道の紅葉は9月から始まるので、旅行の手配をするのであれば、そろそろ下調べを始める必要がありますね。

ただし、紅葉は自然現象な為、色づき始めも見ごろも、例年実績からの予測にしか過ぎないので、天候同様、時の運としか、

言い様がありません。自分が北海道を訪れる時に、紅葉のピークを迎える様に、そして好天に恵まれる様に祈りましょう。

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す