東京夢舞いマラソン2013のコース、制限時間は?宿泊ホテル、ツアー情報。

<スポンサードリンク>


東京夢舞いマラソン2013のコース、制限時間は?宿泊ホテル、ツアー情報。

 

記録の計測もしない、順位の表彰も行われない、ただ純粋に走る事を楽しむ大会が東京で開催されている事をご存知でしょうか。

今では国際レースとして名をはせる様になった東京マラソンの実現に向けて、その道を開いた大会としても知られている、

東京夢舞いマラソン」です。主催、企画、運営のどれをとってもNPOが主体になって行われ、市民の市民による市民の為のマラソン大会とも言うべく、

ランナーとランニングを愛して止まない市民の力が結集された大会です。

海外ではこういったマラソン大会は多く開催されていますが、日本ではまだ珍しく、パイオニア的位置づけの大会でもあります。

東京夢舞いマラソン2013

大会概要は?

東京夢舞いマラソンの開催日やエントリー方法、コースといった大会概要は以下の通りです。

 

 

 ●開催日程

2013年10月13日(日)

 

 

 ●種目

フルマラソン(42.195㎞) 9:00より時差スタート 17時までに大会会場へ戻らなければならない。

 

 ●エントリー

2013年7月1日(月)より、RUNNET、SPORTS ENTRYによるインターネットエントリーと、

FAX及びE-mailでのエントリーで受付を行いました。いずれも定員先着順で、定員に達し次第締め切りです。

今年のエントリーは定員に達した為、締切となっています。

 

 

 ●定員

フルマラソン 1,500人

ランニングを愛し理解するすべての人に参加資格が与えられる為、

参加権を得るにはかなり狭き門になると思います。

 

 ●コース

これぞ東京と言える様な目抜き通りや名所中心としたコースになっており、特に関門は設けられていません。

 

 

 <コース詳細>

国立競技場(スタート)→絵画館→青山通り→最高裁判所→国会議事堂→日比谷公園→みゆき通り→歌舞伎座→

築地市場→月島(もんじゃ通り)→晴海大橋→東京ゲートブリッジ→三つ目通り→木場公園→

亀戸香取神社(勝運商店街)→東京スカイツリー(おしなり商店街)→靖国通り→神保町→靖国神社→神楽坂(商店街)→

早稲田通り→新宿御苑正門→国立競技場(ゴール)

 

 

多くのマラソン大会と異なり、交通規制がなされた車道を走るのではなく、一般歩道を走る為、

定められたルールを守って走行する様になっています。ルールは以下の通りです。

 

 ①信号を厳守し、点滅時は渡らないこと

 ②無理な追い抜きは事故を引き起こすので、車道には出ないこと

 ③歩行者に道を譲り、狭い道は一列で走行すること

 ④東京を楽しみながらゆっくり走ること ただし17時までにはゴールすること

 ⑤ボランティアには声をかけ、皆に感謝すること

 

歩道を走るのがどういった感じになるか、なかなかイメージができない方もいるかもしれませんが、

24時間テレビのチャリティマラソンを思い浮かべていただくと、わかりやすいかもしれません。

昨年の夢舞いマラソンの走行風景が動画になっていますので、こちらをご覧いただくと、よりわかりやすいと思います。

 

 

会場周辺の宿泊ホテル情報

東京都内は交通網も発達しており、朝早い時間帯であってもバスや電車は割と動いています。

関東周辺から参加される方は自宅から直接会場へ向かう事もそれほど大変ではないはずです。

 

遠方から参加される方においても、会場が都心部の国立競技場なので、近隣にはビジネスホテルからハイクラスまで沢山のホテルがありますし、

多少離れたところであってもアクセスに不便さを感じる事はそうそうないと思われますので、宿泊先の選択肢は多いでしょう。

そこで、会場の国立競技場にも近く、各種観光地へのアクセスに便利な新宿近辺のホテルをご紹介します。

 

 

京王プラザホテル

2013年7月に大人の為のクールで上質な空間をコンセプトにした「クラブリュクス」がオープンし、

ワンランク上のホテル滞在を実現。新宿駅西口から徒歩5分と駅から近い立地も魅力的。

 

ヴィアイン新宿

新宿3丁目駅から徒歩3分の距離にあり、JR新宿駅からだと多少距離がある。緑の多い閑静なところにあるのにも関わらず、

歌舞伎町が徒歩圏内という便利さもある。焼きたてパンやおにぎりの朝食サービスもある。

 

新宿ワシントンホテル

羽田や成田といった空港から直通のリムジンバスが出ており、館内には24時間営業のコンビニがある等、アクセス、設備の

どれをとっても非常に便利なホテル。都内へのアクセスが抜群な為、ビジネスやレジャーの拠点として人気がある。

高層階から眺める新宿の夜景も楽しみの1つ。

 

 

東京夢舞いマラソンは、「東京のんびりマラニック」というキャッチコピーがついています。

マラニックという単語は、マラソン+ピクニックの造語で、順位やタイムを重視しない娯楽性の高いマラソンを意味します。

マラソンは好き、走る事は好きだけど、フルマラソンの制限時間や関門に間に合うか自信がないという方は、

この夢舞いマラソンでフルマラソンの42.195㎞の距離を体感してみるといいですね。

 

また、地方在住で東京は初めて訪れるという方にも、観光気分でゆっくりと走っていただきたいと思います。

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す