味の素スタジアムマラソン2013のコースは?宿泊ホテル、ツアー情報。

<スポンサードリンク>


味の素スタジアムマラソン2013のコースは?宿泊ホテル、ツアー情報。

 

全国各地でフルマラソン等の市民大会が開催されていますが、東京では少し変わったマラソン大会が開催されています。

マラソンというと、個人のレースを思い浮かべますが、今回ご紹介する大会は、「味の素スタジアム6時間耐久リレーマラソン」と言い、

「味スタ6耐」とも呼ばれ、リレー形式で6時間のうちに走った総距離を競うリレーマラソンの部と、フルマラソンの42.195㎞をリレー形式で走り、

ゴールまでのタイムを競う部があります。

チームワークで競うマラソン大会であれば、一人でマラソンに参加するのは心細いと思っている方でもチャレンジしやすいですね。

味の素スタジアムマラソン

大会概要は?

味の素スタジアム6時間耐久リレーマラソンの開催日やエントリー方法、コースといった大会概要は以下の通りです。

 

 ●開催日程

2013年11月9日(土)雨天決行

 

 

 ●種目

6時間リレー(2~10人迄を1チームとし、6時間で走れた距離を競う) 10:00スタート 16:00終了

42.195㎞リレー(2~10人迄を1チームとし、フルマラソンの距離を走った時間を競う) 10:00スタート 16:00終了

 

 ●エントリー

2013年7月8日(月)~10月2日(水)迄の期間に申込を行います。

RUNNETもしくはSPORTS ENTRYのサイトからのエントリー、または募集チラシについている払込取扱票に必要事項を

記入して郵便局かゆうちょ銀行から払込を行います。払込取扱票のコピーは不可の為、東京新聞企画事業部宛に

チラシの請求を行う必要があります。

定員に達し次第締め切りとなり、大会公式ホームページに掲載されますが、現時点では受付継続中です。

 

 ●定員

6時間リレー、42.195㎞マラソンの両種目合わせて1,700チーム迄。

各種目とも小学生以上で2㎞を自走できればエントリー可能。

尚、今回からソロ部門がなくなり、タスキをつなぐリレーのみとなった為、2名以上のチームで参加する必要があります。

 

 

 ●コース

味の素スタジアム内からスタートし、アジパンダ広場とブレンディ広場を通る1周2㎞のコースを周回します。市街地へ出る事はありません。

味の素スタジアムマラソン コース

 

給水、給食コーナーはコース中に各1か所ずつ設けられる予定で、水、スポーツドリンク、バナナが提供されます。

タスキを受け取る次走者以外の参加者や、応援者は基本的にはスタンドからの観戦となりますが、当日、コースの

一部に応援エリアが設けられます。

 

会場周辺の宿泊ホテル情報

味の素スタジアムは東京都調布市にあり、新宿から京王線の「飛田給」まで特急で20分、駅から徒歩5分の距離です。

当日はスタジアムの駐車場が使用できない為、スタジアム近隣の調布・府中エリアか、新宿を拠点に宿泊先を探すと良いでしょう。

 

 

京王プラザホテル多摩

多摩地域の中心部である多摩センター駅から徒歩2分。ビジネスからファミリー迄、利用客の層は幅広く、ホテルの付近には、

レストランや居酒屋等の飲食店を始め、コンビニエンスストア、ファーストフード、スーパーマーケット、銀行、100円ショップ等、

買い物にも困らない。味の素スタジアムのある飛田給から電車で30分。

 

 

ハイアットリージェンシー東京

ハイクラスホテルでありながら、コストパフォーマンスに優れ、出張から家族旅行にと多目的に利用されるホテル。

近隣はホテルやオフィスビルが立ち並ぶ西新宿の為、比較的静かな場所だが、ホテルの敷地内に24時間営業のコンビニエンスストアもある為、

それほど不便さは感じない。新宿駅から徒歩10分程度の距離だが、ホテル迄の無料送迎バスを利用できる。

 

 

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー

新宿駅南口から徒歩3分。高島屋やルミネ等の商業施設も近く、飲食店等も近隣に充実している。

客室は22階~35階に位置し、ロビーも地上100mの20階にある高層ホテルで、部屋からの眺めが美しい。

ルームサービスやベルサービスは無いが、自分のペースでゆったりと寛ぐことができる。

 

 

同じコースを何度も周回するのはきついと思われるかもしれませんが、開催当日、スタジアムは入場無料でスタジアム各所でイベントが開催される事になっている為、

参加者、応援者の他、ちょっと見てみようかなという入場客でお祭りの様なにぎやかさになる事が予想され、ランナーのテンションも上がるのではないかと思います。

メインステージ特別ゲストとして、スポーツキャスターの荻原次晴さん、アスリートタレントの武井壮さん、「ももち」の所属するBerryz工房、元マラソンランナーの瀬古利彦さん、

元NFLチアリーダーの小島智子さんの参加が決まっており、今後も開催イベントや出店ブースの詳細が決まっていく予定です。

仮装賞の表彰もあるので、様々な仮装ランナーがレースを盛り上げる事にもなり、周回コースに飽きる事なく走り切れると思います。

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す