としまえんのチケットを定価より格安、割引で購入する方法は?

<スポンサードリンク>


としまえんのチケットを定価より格安、割引で購入する方法は?

 

都内には数か所の遊園地がありますが、桜やアジサイの名所にもなっている遊園地があるのをご存知でしょうか。

四季の移ろいを感じられる様な自然豊かな遊園地でありながら、ジャパンコスプレフェスティバルという、とてもマニアックかつ好きな方にはたまらないイベントを開催したり、

夏のプール営業時期には水着のまま園内で遊べる等、なかなか面白い企画を打ち出す遊園地です。

としまえん チケット

としまえんとは?

としまえんと聞くと、豊島区にあるのかと思われがちですが、所在地は東京都練馬区です。

としまえんの歴史は古く、大正15年に部分開園した後、昭和2年に全面開園し、その後は第二次世界大戦の激化により、一度は閉園しますが、昭和21年には遊園地の営業を再開し、今に至ります。

昭和46年に導入したメリーゴーランドの「カルーセルエルドラド」は、平成22年(2010年)に、機械仕掛けの芸術的乗り物として100年以上の歴史を持つ世界的に貴重な文化遺産であると認められ、「機械遺産」に認定されました。

 

としまえんの名物と言えば、夏のプールです。遊園地内にある屋外プールとしては最大級で、大型ウォータースライダーの「ハイドロポリス」も23区内では最大規模の設備です。新しいスライダーやプールでのアトラクションも増え、絶えず進化を遂げています。

また、利用者の利便性を豊かにするサービスも好評です。例えば、プールで遊ぶ時には財布等の貴重品をロッカーに入れると買い物ができず、席に置くと盗難が心配と頭を悩ませる事になりますが、としまえんではリストバンド型のキャッシュレスタグを導入している為、財布はコインロッカーに入れたまま遊びに行くことが可能です。

また、場所取りも悩みの種になりますが、一人用からファミリー用までバラエティに富んだ有料席が用意されており、混雑した日でも悠々と過ごす事ができる為、非常に人気のあるサービスです。

 

自然豊かなとしまえんでは、アトラクションやプールの他に、昆虫館も園内施設として営業しています。

世界最大のヘラクレスオオカブトを年間を通じて鑑賞でき、ジャングルの様な部屋では、カブトムシやクワガタが放し飼いになっていて、子供達に大変人気があります。

 

 

としまえんのチケット定価価格は?

としまえんでは、中学生以上の大人料金と、3歳~小学生迄の子供料金を設けていますが、一日券を購入する際は、子供の年齢ではなく、身長110㎝以上から通常の乗り物一日券、110㎝未満はキッズ乗り物一日券と区別しています。

入園のみ利用する場合は、大人\1,000、子供¥500です。

 

夏季は入園+プール利用となり、大人\3,800、子供A(身長110㎝以上)\2,800、子供B(身長110㎝未満)¥1,800になります。

 

<乗り物一日券>

入園+乗り物乗り放題。

 大人¥3,900、子供(身長110㎝以上)¥2,900

 

<キッズ乗り物一日券>

入園+身長110㎝以下の子供が利用できる乗り物に乗り放題。

大人(付添い用)\2,500、子供(身長110㎝未満)\2,000

 

<夏の一日券>

入園+プール+乗り物乗り放題。子供B(身長110㎝未満)はキッズ乗り物一日券にプール利用が付いたものです。

 大人\4,300、子供A(身長110㎝以上)\3,300、子供B(身長110㎝未満)¥2,600

 

<夕涼みチケット15>

7/13~9/1、9/7、9/8のプール営業日15時から販売される、入園+プール+乗り物乗り放題のチケット。

 大人\2,000、子供A(身長110㎝以上)\1,500、子供B(身長110㎝未満)¥1,200

※入園+乗り物2回券が付いた夕涼みチケット15もあります。

 

<夕涼みチケット17>

7/20~9/1の17時から販売される入園+乗り物乗り放題のチケット。

 大人\1,500、子供(身長110㎝以上)\1,200、キッズ(身長110㎝未満の子供及び付添いの20歳以上の大人)¥800

 

 

 安く購入する方法は?

としまえんは、一日券の定価が他の遊園地やテーマパークと比べて高い方ではない為か、としまえんから提供される割引サービスはメール会員向けの割引のみです。株主優待券や、企業の福利厚生を利用して安く手に入れるしかありません。

 

●メール会員向けの割引を利用する

月に1回配信される「としまえんホッとニュース」を購読するメール会員に登録すると、\300の割引券を利用できます。

ただし、メール画面を提示する利用は不可で、割引ページにアクセスし割引券をプリントアウトして持参する必要があります。

 

●株主優待券を利用する

西武ホールディングスの株式を1,000株以上保有している株主には、一年に2回、保有株数に関わらず、乗り物一日券の割引券が一律で5枚配布されます。割引率は30%です。

ただし、現在西武ホールディングスは非上場なので、相対取引によって株式を購入するしか方法はありません。

 

●企業の福利厚生を利用する

としまえんは企業の福利厚生で一日券を安く購入できる施設に指定されている事が多く、価格は企業によって異なりますが、夏季のプール利用も可能な一日券を\500で購入できる企業もある様です。

 

●金券ショップやネットオークションを利用する

金券ショップやネットオークションで、としまえんの一日券が売られている事は多いですが、先に述べた様に、株主優待券は割引券なので、購入する際は一日券自体を売っているのか、割引券なのかをよく確認してから購入しましょう。

 

 

としまえんは、東京都によって敷地買収され、公園整備されるという報道が過去に流れた事があり、実際に、2011年12月には、東京都の都市計画公園・緑地の整備方針の中で、としまえんの敷地を「練馬城址公園」にするとし、優先整備地区に設定されています。

既存の遊具施設を一部残しつつ、アニメ・漫画関連施設、防災拠点としての機能を併設したサッカー場等を新設するという方針も打ち出されており、歴史あるとしまえんが形を変えてしまう日が来るのかもしれません。

近隣住民に愛されている遊園地なだけに、いつまでも営業を続けてほしいものです。

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す