男性ホルモンを減らす方法、増やす方法、増える原因は?多いと薄毛ではげる?

<スポンサードリンク>


男性ホルモンを減らす方法、増やす方法、増える原因は?多いと薄毛ではげる?

 

男性ホルモンは、私たちの体に様々な影響を与えています。

例えば、男らしい体を作ったり、たんぱく質を筋肉に変えたりする役割があります。

一方で、体毛が濃くなると言ったこともあり、男性ホルモンを減らしたい女性の方もいらっしゃいますね。

そんな男性ホルモンの増やし方・減らし方などを詳しく見ていきましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

男性ホルモンとは?

男性における性ホルモンで、動物も含めて一般的に言う場合は、雄性ホルモンとも言います。

アンドロゲンテストステロンなどがあり、男性らしい体を作る役割をしてくれます。

主な作用としては以下の通りです。

・声変りをする

・体毛の増加

・筋肉の増強

・性欲の亢進

など、これ以外にもさまざまな作用があります。

男性の発達にはとても役立つ一方、女性の方は体毛が増えたり、濃くなったりするのが嫌ということで減らしたいと思っている方も多くいます。

 

女性にも男性ホルモンがある?

男性ホルモン・女性ホルモンは固有のホルモンだと思う方もいるかもしれませんが、これは分泌量が違うだけで、女性も男性もみな分泌されています

女性の場合、副腎や卵巣でテストステロンを分泌しています

健康にも大きな役割を果たしています。特に、男女とも精力を強くする作用が最もよく知られています。

減る原因は?

昔は元気だったのに何だか最近若いころの元気がなくなってきたな・・・。

そう思っている人はいませんか?それは、男性ホルモンの低下によるものかもしれません。

まず、男性ホルモンが減り始めるのは30歳以降からです。このように加齢によって減る場合と、ストレスで減るのが原因だと考えられています。

強いストレスが加わると「ストレスホルモン」と呼ばれるものが分泌されます。脳が、ストレスホルモン分泌の命令を出しているとき、男性ホルモンの分泌が抑制されていることが分かっています。

加齢は止められませんが、ストレスは溜めないよう心がけたいですね。

 

増やす方法は?

男性ホルモンを増やしたい、けどどうやって増やせばいいのか分からない。

そんな方は、ぜひ食事から摂取してみるのはいかがでしょう。ホルモン自体を作るのではなく活性化がメインになります

サプリメントなどでもいいかもしれませんが、健康に気を使うなら断然きちんとした食事からとる方がお勧めです。

男性ホルモンを活性化させるには、亜鉛を多く含む食材がおすすめです。

食材で言うなら、煮干しやもも肉、卵などがいいでしょう。

 

減らす方法は?

女性の方は、男性ホルモンが多いことが原因で、体毛などが気になる。という方もいらっしゃると思います。そんな女性の方が気になるのは、男性ホルモンは減らせるのかということです。

身近で簡単にできる方法があります。それは「大豆イソフラボン」を摂取することです。

これは、女性ホルモンと同じ働きをすると言われており、豆腐や納豆などに多く含まれています。

そして、最も効果的といわれているのは豆乳です。美肌や美容に効果があり女性の方には嬉しい効果ですよね。

男性ホルモン自体を減らすというよりも、分泌を抑えると言った方が分かりやすいかもしれませんね。

 

さて、男性ホルモンのことについて少しは理解していただけたでしょうか?

ホルモン抑制の原因や、増やす方法、減らす方法などを理解してホルモンバランスを考えてくださいね。

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す