USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)チケットを定価より格安、割引で購入する方法。

<スポンサードリンク>


USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)チケットを定価より格安、割引で購入する方法。

 

東のTDR(東京ディズニーリゾート)西のUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)と呼ばれる様に、今では日本を代表するテーマパークとなったUSJ。

ハリウッド映画の世界を体験できる施設として大変人気があり、大阪観光の有名スポットとなりました。

USJのチケットも一般的な遊園地に比べると高額なので、やはり少しでも安く手に入れて、オフィシャルホテルに滞在したり、お土産をたくさん買ったり、思い出に残る時間を過ごせる様にしたいですね。

USJ ユニバーサルスタジオジャパン

USJとは?

USJは2001年3月31日に、大阪府大阪市此花区にオープンしました。

パークは7つのエリアで構成されており、各エリアはアメリカの街並みや映画の舞台となった場所を再現しています。

 

ハリウッドエリア・・・ハリウッドの街並みや映画の撮影スタジオをイメージしたエリア。

 

ニューヨークエリア・・・1930年代のニューヨークの街並みをイメージしたエリア。

 

サンフランシスコエリア・・・アメリカ西海岸の港町をイメージしたエリア。

 

ジュラシックパーク・・・映画「ジュラシックパーク」の舞台になったジャングルを再現したエリア。

 

ユニバーサルワンダーランド・・・人気キャラクター達が住む街として、スヌーピー、ハローキティ、セサミストリートの3つのゾーンで構成された家族向けエリア。

 

ウォーターワールド・・・映画「ウォーターワールド」の水上要塞を再現したエリア。

 

アミティビレッジ・・・映画「ジョーズ」の舞台となった田舎町「アミティ」の風景を再現したエリア。

 

ハリウッド映画が主なテーマであるにも関わらず、スヌーピーやハローキティ、セサミストリートといった子供向けの人気キャラクターのエリアもあり、大人だけでなく、幼児でも楽しめるテーマパークになっています。

2013年7月には、ニューヨークエリアに映画「バイオハザード」を題材にした、シューティング型サバイバルホラーアトラクションがオープンし、2014年には「ウェザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」のオープンを控え、入場者数の増加も見込まれています。

ハリーポッターファンならずとも、訪れてみたくなる様なエリアですよ。

 

USJのチケット定価は?

USJのチケットは、入場と全てのアトラクションに有効な1日券型のパスが販売されています。

その他に、ユニバーサル・エクスプレス・パスといって、アトラクションの待ち時間を短縮できるチケットを合わせて買う事も可能です。

12歳以上は大人料金、4歳~11歳は子供料金と区別されています。

1デイ・スタジオ・パス

入場とすべてのアトラクションに有効。

大人¥6,600、子供¥4,500 (65歳以上のシニアは¥5,900の設定があります)

 

 

ロイヤル・スタジオ・パス

1日券の機能に加え、指定人気アトラクションの優先搭乗、パレード指定席での鑑賞、駐車料金無料等の特典付。

大人¥18,400、子供¥16,300

 

 

サマー・トワイライト・パス

7月6日~9月8日の期間、15時から使用できる。

大人¥4,900、子供¥3,600

 

 

この他、2日券、年間パスの販売があります。

尚、USJでは年間パス以外のチケットでは再入場ができない決まりになっています。

USJのチケットを安く購入する方法は?

できるだけチケット代を抑えるには、1デイ・スタジオ・パスをどれだけ安く買えるかにかかってくると思います。

USJが提供している割引価格のパスや、オークション等を上手に利用しましょう。

 

●Clubユニバーサルの会員になって、誕生日割引を使う

USJの公式ファンクラブであるClubユニバーサルの会員になると、誕生月とその翌月に割引価格のパス(バースデー・1デー・パス)を購入できます。

会員登録は無料でできます。

 

会員本人及び登録している家族が対象で、誕生月の本人と同行者5名分迄購入可能です。

大人¥6,100(-¥500)、子供¥4,100(-¥400)

 

また、4歳以下の子供がいる場合、子供が4歳になる前にClubユニバーサルに登録していれば、4歳の誕生日を迎える月とその翌月は、4歳バースデー・インビテーション・パスが購入でき、4歳を迎える子供は無料、子供の同行者5名分まで割引適用となります。

大人¥6,100(-¥500)、子供¥4,100(-¥400)

 

 

●スタジオファンクラブの会員になって割引を使う

労働組合、共済会等を含む企業の従業員や、官公庁職員の福利厚生として利用できる割引です。

大人¥6,200(-¥400)、子供¥4,200(-¥300)

 

 

●VISA提携カードの会員になって割引を使う

ユニバーサルスタジオジャパンVISAカードの会員になると、いつでも会員特別価格で購入が可能です。

初年度年会費無料、次年度より¥1,312の年会費がかかります。

大人¥6,200(-¥400)、子供¥4,200(-¥300)

 

 

●スポンサー企業割引を使う

USJのスポンサーになっている企業向けに、「パートナー・フレンドリー・チケット」が特別価格で販売されており、

企業によって金額も異なる様ですが、昨年、某企業向けに販売された価格は、

大人¥5,280(-¥1,320)、子供¥4,050(-¥450)でした。

もし、お知り合いにスポンサー企業の方がいれば相談してみましょう。

 

 

●金券ショップ、オークションを活用する

金券ショップオークションの場合は定価より高い金額で売られる事はまずありませんが、利用する場合は、チケットの有効期限を確認してから購入しましょう。

USJのパスは日付変更をする場合、手数料が1枚あたり¥500かかるので、安く購入して日付変更を考えている方は、手数料がかかる事も頭に入れておきましょう。

入場予定日の前後27日以内でしか手続きができない事も忘れずに。

 

※USJは2009年9月に株式上場を廃止した為、株主優待という制度がありません

 

 

USJは映画の世界に限らず、子供が喜ぶキャラクターの世界もあり、現在は漫画「ONEPIECE」の世界もあり、非日常を楽しめるテーマパークになっています。

ぜひご家族やご友人、大切な人との楽しい時間を過ごしに出かけてみてはいかがでしょうか。

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す