札幌マラソン2013の制限時間は?コースは?過去の記録は?服装は?

<スポンサードリンク>


札幌マラソン2013の制限時間は?コースは?過去の記録は?服装は?

 

札幌マラソンは、北海道札幌市で行われる市民マラソン大会です。

初めて行われたのは1976年で、毎年10月の第1日曜日に開かれています。

そんな札幌マラソンについて詳しく見ていきましょう。

札幌マラソン2013

大会概要

真駒内セキスイハイムスタジアムで開催されます。

今年、2013年は、10月6日(日)に雨天決行で行われます。

エントリー方法は、札幌マラソンのホームページか郵便局での振替で申し込めます。

今回の、インターネットでのエントリーは、2013年7月12日(金)までになります。

専用振替用紙で申し込む際は、用紙に必要事項を記入の上、参加料を添えゆうちょ銀行または郵便局窓口で申し込めます。払込手数料がかかるのでお気を付け下さい。

 

参加者数はどれくらいか。

マラソン参加者は毎年1万人を超えています。

とても大規模なマラソンなので、毎年テレビや新聞に取り上げられています。

参加者は、高校生または16歳以上の方から70歳以上の方まで様々です。

参加者の定員は、ハーフ6000人・10km5000人です。中には有名人もいるそうですよ。

その他、大会当日に、お楽しみ抽選会と題して、スポーツ用品などが当たる抽選会が行われます。

 

・コースや制限時間について

コースは、札幌マラソンのホームページで確認することができます。

写真などで見てみると、河川敷など走りやすそうなコースでした。

マラソンの、制限時間は関門5キロ地点40分10キロ地点1時間20分です。

参加時の服装、靴は?

参加者は、走るのに適した格好で参加しましょう。仮装服のような恰好はNGです。

ちなみに、結構本格的なウェアを着て参加する方が多いとのことです。

あと、手荷物などは預り所があり一回200円で預けることができます。

荷物と引き換えに、ナンバーの書かれた紙を渡されそれを携帯して走るとのことです。

 

今年の秋も大規模に行われそうな札幌マラソン。

走るのが好きな方や、長距離に挑戦してみたい方参加してみてはいかがでしょう?

<スポンサードリンク>

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す